HSP気質の彼氏の心理と付き合い方|8つのポイントと注意点

  • HSP

「彼氏がHSPで、どう接すればいいか困っている」

そんな悩みはありませんか?

繊細な気質であるHSPは優しく魅力的な性格である一方、傷つけたり疲れさせてしまったりしないか心配ですよね。

この記事では、HSP気質をもつ彼氏の心理や、HSP彼氏と上手に付き合うポイントをご紹介します。大切な彼氏と長く付き合っていけるよう、本記事を通してHSPに対して理解を深めていってくださいね。

HSPの彼氏との付き合い方のポイント8つ

まずは、HSP気質の彼氏の心理をご紹介しながら、付き合い方のポイントを8つに分けてご紹介します。

以下は、HSP彼氏と上手に付き合うための8つのポイントです。

  1. HSPだからと気を使いすぎない
  2. 自分の当たり前を押し付けない
  3. 本音で付き合う
  4. ひとりの時間をつくってあげる
  5. アドバイスよりも共感する
  6. 感情をぶつけない
  7. 大切なことは文で伝えてみる
  8. ポジティブな未来の話をする

それぞれ詳しくご紹介していきます。

HSPだからと気を使いすぎない

この記事を読んでいる方は、もしかすると「実はHSPなんだ」と彼氏から告白された方かもしれませんね。しかし、HSPだからと気を使いすぎる必要はありません。

過剰に心配されると、HSPの人は相手に気を使わせていることに対して申し訳なくなってしまうためです。

「大丈夫? 疲れてない?」

などと心配しすぎると、かえって彼氏の負担になる可能性があるため、できるだけ普通に接したほうがいいでしょう。

HSPの彼氏はデートのあとに疲れてしまうことも少なくありません。しかし、決してあなたのことを嫌いなわけではなく、もともとさまざまな刺激に疲れやすいタイプなのです。

ひとりの時間をつくって休むことで回復しますから、それまで心配しすぎず「待つ」ようにしましょう。

少しひとりで休んだあとに、あなたが怒ったり心配しすぎたりせず、いつも通りに明るく接してくれることで、彼氏は安心してあなたと一緒にいられるようになります。

自分の当たり前を押し付けない(否定しない)

HSPの彼氏と接するときは、「否定」には気をつけましょう。HSPの人は他人の意見や感情を気にしやすいため、否定されると一気に心を閉ざしてしまいます。

例えば、「こう考えるのが普通じゃない?」などと言われることも、HSP彼氏からすると否定と感じられます。ちょっとした出来事をひとりで思い悩んでしまうこともありますが、それを「考えすぎ」などと言われることは、HSPにとってとても苦痛なことなのです。

HSPの気質を持つ人は、HSPでない人からみて独特の思考である場合があります。これは、HSPの特性である「ひとつのことを深く考える」「感受性が高い」といったところからくるものです。

HSPの悩みは、そうした自分の考えやつらさを周囲に理解してもらえないこと。最愛の彼女であればなおさら、理解してもらいたいと思うのが普通です。

そもそも、「当たり前」とは文化や環境によっても違い、人それぞれです。HSPの彼氏と接するときは自分の当たり前を押し付けないように注意し、否定せず共感的に受け止めてあげるようにしましょう。

本音で付き合う

HSP彼氏とは、本音で付き合うことが非常に重要です。嘘や建前で接していると、すぐに見破られ、必ず心が離れていくでしょう。

HSPの人は他人の感情を察する能力が非常に高く、本音と嘘を見破ることが得意です。そのため、どんなに上手についた嘘でも「本音で言っていない気がする」などとなんとなく察してしまうのです。

もしも付き合っている彼女が「彼氏の繊細すぎる面がイヤ」「ネガティブでめんどくさい」などと感じていたなら、すぐに感じ取ってしまうのがHSPなのです。

ただ、考え方が違うと、どうしてもそういった感情が出てくることもあるかと思います。そんなときは、伝え方を工夫してマイナスな気持ちもはっきり伝えましょう。

例えば、「デートのあとに寝込むのがショック」と感じていたなら、建前で心配するよりも「わたしはあなたのことが大好きだから、デートが疲れるのって、ちょっとショックだった」と正直に伝えましょう。

ポイントとして、「わたしはあなたを大好き」という愛情表現を加えることで、ネガティブな感情もポジティブに伝わりやすくなります。

恋愛や結婚では、言いにくいことをどう伝えるかが重要です。相手を傷つけないよう、伝え方を工夫しながら本音で付き合っていくようにしましょう。

ひとりの時間をつくってあげる

HSPの彼氏と付き合うときは、ひとりの時間をつくってあげたほうが、疲れずに過ごしやすくなります。

HSPは他人と一緒にいるときに、「この人は今どう考えているのかな?」「疲れていないかな?」「つまらなくないかな?」などと無意識に気を使ってしまいます。そのため、他人と一緒にいること自体、HSPにとっては疲れてしまう行為なのです。

HSPの人が繊細で疲れやすいのは、生まれつきの脳のはたらきにあるとされています。

HSPの人は脳の扁桃体という部分のはたらきが強く、ストレスや刺激を処理するのに時間がかかります。そのため、どうしても刺激をシャットアウトし、たまったストレスを処理する時間が必要なのです。

無理をすると、精神のバランスを崩してしまったり、その人と一緒にいること自体が苦痛になってしまいます。

彼女としてはいつも一緒にいたいと感じますが、会う頻度を調整するなど、焦らずゆったりと付き合える関係を目指しましょう。そうした関係を続けながら長く付き合っていくことで、あなたとの関係に気を使うことも減り、楽に過ごせるようになっていきますよ。

アドバイスよりも共感する

HSPの彼氏と上手に付き合うコツは、アドバイスよりも共感を意識することです。

HSPの人にとって、誰かに自分の悩みを相談することは、かなり勇気のいること。心を開いても大丈夫と思える相手に、ようやく勇気を持って相談したときに、否定されてしまうと一気に心を閉ざしてしまいます。

アドバイスをすると、他人からは「否定」と捉えられることもあるため注意が必要です。

例えば、「上司との関係に悩んでいる」という相談を受けたときに、「そんなの気にする必要ないんじゃない?」などと、その人の基準でアドバイスを受けると、HSPは「悩みを理解してもらえなかった」と感じてしまいます。

このようなときは、アドバイスではなく「そんなふうにひとりで悩んでいたんだね……」と共感し寄り添ってもらうだけでHSPは救われるのです。理解してもらえたことにほっとし、この先もあなたと一緒にいたいと思うでしょう。

感情をぶつけない

HSPの彼氏には、怒りなどのネガティブな感情をぶつけないことを意識しましょう。

HSPの人は他人の感情に影響されやすいため、激しく感情をぶつけてくるタイプが苦手です。他人が別の相手に怒っているだけでも自分が怒られているように感じ、苦しくなってしまうのです。

もしも自分が直接的に相手から感情をぶつけられた場合には、大きなストレスとなり何日も思い悩んでしまうことも少なくありません。その結果、「この先一緒にいる自信がない」などと考え、離れていってしまうこともあるでしょう。

HSP気質の彼氏と一緒にいるときに感情がたかぶりそうなときは、一旦その場を離れ、落ちついたあとに会話をすることをおすすめします。「怒っているから察してほしい」といった無言のアピールは、とくにHSPの彼氏を追い詰めてしまうため避けるようにしてくださいね。

大切なことは文で伝えてみる

HSPの彼氏に大切な話を伝えたいときは、手紙やLINEなどの文を通して伝えたほうが本音を引き出せる場合があります。理由としては、HSPは対面で本音を話すことが苦手である場合が多いためです。

HSPは感情の処理が苦手で、本音を話そうとすると感情がたかぶってしまい、うまく話せなくなることがあります。

本音を言おうとすると「こんなことを話したら嫌われるのでは?」「上手に伝えられるか不安」など、複雑な感情が溢れ、処理しきれずにうまく話せなくなってしまうのです。加えて、本音を伝える状況で相手の感情が大きく動いていると、その感情にも影響を受けてしまいます。

そのため、HSPが本音を伝えるときは、文を通したほうが落ち着いて気持ちを整理できるのです。HSPの彼氏から本音を引き出したいのなら、感情を整理しやすい文でやりとりをしてみてくださいね。

ポジティブな未来の話をする

HSPの彼氏と長く付き合っていきたいのなら、ポジティブな未来の話をしましょう。

想像力や共感力が豊かなHSPは、マイナスの感情に影響を受けやすい半面、ポジティブな感情にもとても影響を受けます。未来の話をすれば想像を膨らませ、あなたとの未来をより楽しみに思ってくれるでしょう。

「来年もこんなふうに一緒に過ごしたいね」

「あなたとずっと一緒にいられたら、穏やかで幸せだなあ」

そんな一言を、ぜひ意識してみてください。

明るい話をしてくれるあなたと、ずっと一緒にいたいと思うはずです。

HSPの彼氏とは結婚できる?

繊細で疲れやすいHSPの彼氏と一緒にいると、「将来結婚できるのかな?」と心配になることがあるかもしれませんね。

確かに、結婚すると、他人とずっと一緒に過ごすことになり、HSPにとってはストレスに感じてしまう場合もあります。

ただ、相手がHSPであっても結婚は可能です。ストレスがたまりそうであれば定期的に回復する時間を設け、そのことに理解を示してあげればいいだけです。

HSPかどうかに限らず、大切なのは相手を理解し思いやる気持ち。その気持ちがあれば、相手がどんなタイプだったとしてもうまくいくといえます。

今回ご紹介した8つのポイントを意識しながら、お互いや相手の価値観や考えを認め合うようにすれば、結婚生活もきっとうまくいくでしょう。

なお、もしもHSPの彼氏と結婚したいと思っているなら、さりげなくあなたの気持ちを伝えてみてください。あなたが結婚したいと思っているとわかれば、不安なく行動に移しやすくなるはずです。

ただし、結婚はお互いの気持ちとタイミングが大切です。焦らせたり、プレッシャーをかけたりすることは逆効果になりますので、まずは穏やかな関係をつくっていってくださいね。

恋愛や結婚は理解し合う気持ちが大切

HSPの男性は、共感力が高く優しい人が多いですよね。あなたも、彼氏のそんなところに魅力を感じたはず。ぜひこれからも長く付き合っていくため、今回の記事を参考にしていただければと思います。

あなたがこうして彼氏を理解しようとしてくれるだけで、彼氏にとってはとてもうれしいことのはず。あなたと彼氏が、これからもいい関係を築いていけることを祈っています。

LINE登録 限定特典
ここだけでしか手に入らない
自己肯定感を高める

スペシャルメソッド

自己肯定感の第一人者である中島輝が生み出した
一般非公開のスペシャルメソッドを、LINE登録者に限定で公開。

このメソッドは、どれも今日から始められるような簡単なものばかり

日々の生活の中に取り入れて、あなたの自己肯定感を高めていってください。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP